//////////// -->
 

「 箱庭の雪 」 マルマリ的 詩。バックナンバー

「 箱庭の雪 」 マルマリ的 詩。バックナンバー

世界がまだ 「私」 という箱庭しかなかった頃

見上げる空はとてもとても高く

とてもとても広くて地面との境界線すら曖昧に感じてた

雲が空を覆った日には

白い小さな水滴が さらさら と降っていた

ねえ、どうして空が雲でいっぱいの日には
細かい雨が降っているのに濡れないの?

答える相手は掌を広げ怪訝そうな顔をする

私にしか見えない白い雨が降っている

私も掌にのせる事の出来ない雨が降っている

どうしてこの雨は降っているのだろう

時には下に時には上に

雨は自由に降り続ける

曇りが雪に変わった時
世界は逆転した

白く凍った雨が冷たく私を包んだ

どちらが空でどちらが地面なのだ?

白の世界で埋もれる私の世界には音が無くなった

箱庭の雪イメージ



寒さもどうでもよくて

冷たさもどうでもよくて

ましてや左右上下曖昧な事なんてどうでもよくて

何もないこの世界は「私」 の理想

でも君に出会い

そんな空を持った箱庭には

いつしか草原が出来て蒼空が出来た

空と地面に境界線が出来たのだ

騒がしく とりどりの鮮やかな色が生まれた

時々

底のない白く凍った雨の先を見上げながら

「私」 の箱庭を懐かしむのだ





人気ブログランキングへ


FC2 ブログランキング
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんわ
幻想的な詩ですね

ネリムさんへ

こんにちは。

雪の季節になりましたね。
雪の降っている空を見上げると、
色々な気持ちを思い出します。
  • #2502 まるまりもマルマリ 
  • URL 
  • 2017.12/28 10:58 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

おはようございます。
なんだか心がすきとおるような、
落ち着ける詩ですね。
雪の中をゆっくり歩いてみたくなります。

ジャムさんへ

こんばんは。
感想ありがとうございます〜☆
とても雪が降り積もって、
まだまだ沢山雪が降っている中で、
空を見上げると不思議な気持ちがします。
誰もいないように静かで、
別世界のようです。
寒いけど、
そんな時こそ景色は綺麗ですよね^ ^
  • #2504 まるまりもマルマリ 
  • URL 
  • 2017.12/29 23:04 
  •  ▲EntryTop 
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索